スポンサーリンク

アジング@相島【福岡県粕屋郡の釣り・釣果情報】2019.10.31

Fishing
アツオ
アツオ

どうも!福岡在住の釣り中毒者アツオです。

先日に引き続き、懲りずに行ってきました。相島のナイトゲーム。

前回ほどのラッシュはなかったものの、なんやかんやで釣れる。

離島のポテンシャルを再確認したひと時を記録しておきます。

相島へのアクセス

新宮の沖に浮かぶ相島。非常にアクセスしやすい離島として、多くの釣り人から愛されています。

アクセスは新宮漁港から渡船で20分。船賃も460円と激安!(時刻表はコチラ

ちなみに新宮漁港の駐車場も激安。(駐車料金表はコチラ

  • 12時間以内なら300円
  • 12時間以上24時間以内なら500円(以降12時間ごとに+100円)
  • 最大1000円

本土とは魚影の濃さが違いますから、一度は訪れるべきです。

アジング@相島(2019.10.31)の立ち回り

  • 釣行日:2019年10月31日(木)中潮
  • 釣行時間:19時00分〜22時00分
  • 干潮:17時25分
  • 満潮:23時25分
  • 風:そこそこ~強風

干潮からの上げ潮での釣行。

風もそこそこあり、1gのジグヘッドでは操作感が失われるかなって感じでしたので、1.5gをメインで使っていきました。

最終便で相島へ。第一候補のポイントには先客あり

今回は、18時10分に新宮発の渡船(最終便)で相島に渡しました。

漁港の入り口で潮の変化ができやすいポイントに陣取りたかったのですが、先客がいらっしゃいましたので少し離れたところにエントリーしました。

まずはストリームヘッド1.5gとアジアダー(オキアミカラー)で軽くキャストして表層から順に探っていきます。

15カウント入れてレンジキープしていると、足元でコツン。

豆アジくんですね。

この後も同じパターンでかわいいサイズが続きました。

とはいえ、こんなおチビちゃんを釣りに来たわけではないので、常夜灯の明かりが届かないところまでキャスト。

前回、良型のヒットレンジだった40カウント(ちなみにボトムは50カウントぐらい)まで、ジグヘッドを流しながら送り込んでいくと、「モフっ」と吸い込むようなアタリが!

やっぱりいましたね~。良型が。

計測してみると25cmぐらい。

ここれから同じパターンで3匹ぐらい良型が連続ヒット!

前回と同じパターンであることに安心し、

アツオ
アツオ

ようし!ここからラッシュやろ。

とタカをくくったものの…、アタリがぱったり来なくなります。

港内のどん詰まりを打って数匹追加

港内のどん詰まりに移動して打ってみます。

10カウントぐらい入れた中層を探っていると、ゴツン。

20cmぐらいのヤツが食ってきました。

ただ、港内には大きな群れが入っているというよりは、居つきのやつがチラホラ食ってくる感じ。

ポツポツ釣れるものの、再現性は低めです。

元の場所に戻って数匹追加

ということで、元の場所に戻って一から探り直し。

表層~中層は相変わらずこのサイズw。

遠投×ボトム付近を攻めると、ゴツン!

狙い通りにサイズアップ!

しかし、前回のような入れ食いパターンとはならず、良型はポツポツ釣れる程度。

回遊している群れが小さめだったんでしょう。

この後、風もさらに強まってきたので、22時前に納竿。テントを張って、朝まで爆睡しました。

今回の釣果はこれぐらい↓

なんやかんやで釣れるので、楽しめますね〜♪

相島でのアジング釣行で使用したタックル

★ロッド:メジャークラフト X-Ride XRS-S682AJI

極細ソリッドながらも10gまで背負える万能ロッド!軽量ジグ単~キャロまでこなせるところがお気に入りです。

★リール:ダイワ(Daiwa) 18カルディア LT 1000S-P

予算2万円で買えるハイクオリティーリール。アジングに持ってこいのやつです。

★ライン:エステル 0.25号

★ショックリーダー:フロロカーボン 2lb

★ジグヘッド:0.6g〜1.5g

★ワーム:1.5~2.3インチ

他多数

なんやかんやで釣れる離島のポテンシャルに感謝

アツオ
アツオ

前回ほどの爆釣ラッシュはなかったものの、なんやかんやで釣れるので楽しめます。

さすが離島!といった感じでしょうか。

キャンプ技術を習得したので、他の離島にも泊まりまくって更なるパラダイスを見つけていこうと思います♪

タイトルとURLをコピーしました