スポンサーリンク

アジング/エギング@相島【パターン掴めず…。けど楽しい】2019.11.5

Fishing
アツオ
アツオ

どうも!福岡在住の釣り中毒者アツオです。

最近、離島釣りキャンプにハマっており、今回は3度目の相島ナイトゲームを楽しんできました。

過去3回の中で最も渋かったですが、なんやかんやで楽しめますね。

相島へのアクセス

新宮の沖に浮かぶ相島。非常にアクセスしやすい離島として、多くの釣り人から愛されています。

アクセスは新宮漁港から渡船で20分。船賃も460円と激安!(時刻表はコチラ

ちなみに新宮漁港の駐車場も激安。(駐車料金表はコチラ

  • 12時間以内なら300円
  • 12時間以上24時間以内なら500円(以降12時間ごとに+100円)
  • 最大1000円

アジング@相島(2019.11.5)の立ち回り

  • 釣行日:2019年11月5日(火)小潮
  • 天気:晴れ
  • 釣行時間:18時00分〜22時00分
  • 干潮:11時00分
  • 満潮:18時04分
  • 風:微風

15時に相島着。回遊の有無をチェック!

1430分のフェリーで相島に向かい、15時ぐらいには釣り場に到着しました。

のんびりテントを張ってから、アジングの準備。

アジスタ1.5gにアジアダー横浜チャートスターズをつけて、アジの回遊があるかチェックします。

ボトムを中心に探るも、ザバしか釣れないので暗くなるまでは波止でまったり仕事です。

夕まづめにアジングを開始するも渋め…

光量が落ちてきてからアジングを始めるも、割と至近距離にサビキ師のおじさまがいらっしゃるので渋い。

サビキの方も入れ食いフィーバーというよりは、ポツポツ安定して釣れる感じだったので前回同様に群れが小さめサイズだった模様です。

とりあえず、前回、前々回で釣れてるパターン(1.5gでフルキャスト→40カウントのレンジ)でゴツン!

釣れたものの、再現性は低め。

カウントを変えながら探っていると、20カウントでモゾッ。

釣れることには釣れるんですが、こっちも再現性はありません。

結局パターンは掴めず…

ジグヘッドやワーム、アクションなど、おろいろとパターンを変えながら探っていると釣れるんですが、連発はなし。

釣れるは釣れるけど、群れをガッツリ捉えることはできず22時ぐらいに納竿。

こんな状況でも上級者はガツガツ釣るんだろうな~。

ぼくはまだまだ修行が足りませんなw

とはいえ、上手くいかないこともあるから、アジングはおもしろい!

遠投リグぐらいは持っていくべきでしたね…

今回は釣りの合間に仕事もしたかったので、PCも持ち込んでいました。

テントを離れてランガンするのは、なんとなく嫌だったので、攻められる範囲がかなり狭めでした。

せめてキャロと遠投用タックルぐらいは持ってけば良かったと反省。

いくら離島の恵まれたフィールドであっても、ジグ単だけで完璧に攻略できるほど甘くなかったです。

ちゃっかりアオリイカも2杯ゲッド

今回はアジングメインの釣行だったのですが、あわよくばのエギングタックルも一応持ち込んでいました。

アジングをしている最中に海面を見ていると、新子の群れを発見!

すかさずエギを投げ込んで中層をシャクりながら引いてくると、フォールでグン!

かわいいサイズですがアオリイカGET!(黒っw)

釣り上げたアオリちゃんが足元に墨を撒き散らかしたので、今度は少し遠投。

ボトムまで沈めて大きめの誘いテンションフォームボトムステイでラインが走りました。

若干のサイズアップ。

ヒットエギはDUELの「EZ-Qダートマスター(夜行チャートのアピールマスター)」。

ばっちばちに目立つオレンジ、しかも夜行。ラトルも入って、エビの足パタパタも付いてる。

とにかくアピール力が強いやつなんで、パイロットルアーに最適です。

相島でのアジング釣行で使用したタックル

釣果はもうちょっと欲しかったですが、今回もなかなか楽しめました。

アジング・エギングの使用タックルを紹介しておきます。

アジングタックル

★ロッド:タカミヤ REALMETHOD AJING-GRII 510S

★リール:ダイワ(Daiwa) 18カルディア LT 1000S-P

予算2万円で買えるハイクオリティーリール。アジングに持ってこいのやつです。

★ライン:エステル 0.25号

★ショックリーダー:フロロカーボン 3lb(0.8号)

★ジグヘッド:0.6g〜1.5g

★ワーム:1.5~2.3インチ

エギングタックル

★ロッド:タカミヤ REALMETHOD EGING-GRII 86M

★リール:ダイワ リール レガリス LT3000-CXH

★メインライン:PE1号

★ショックリーダー:フロロカーボン2号

★エギ

モヤっとアジングもなかなか楽しい

アツオ
アツオ

今回は離島らしからぬ渋さだったのですが、こうゆう日もあって当然。

連発パターンは掴めませんでしたが、仮説を立てながら考えるプロセスもアジングの楽しみのひとつです。

とりあえず、また近いうちにリベンジしなきゃと思います。

では!

タイトルとURLをコピーしました