スポンサーリンク

初心者におすすめのアジング入門用リール3選【選び方もガッツリ解説】

Fishing

高いやつから安いやつまでたくさん種類があるけど、アジング初心者向けのリールってどうやって選んだらいいの?

誰か〜!選ぶときのポイントとおすすめリールをおしえてくれー。

↑のような疑問にお答えしていきます。

新しい釣りを始めるときのタックル選びって、ワクワクするけどいろいろ調べるのが面倒なんですよね。特にロッドやリールなんてものは高価ですし、慎重に選びたくなる気持ちもわかります。

てことで本記事ではリール選びに迷っている方のために

  • アジング初心者におすすめのリールの選び方
  • 予算別のおすすめリール

を丁寧に解説していきます。最高の入門用のリールを選ぶためにお役立てください。

アジング入門リールは予算の許す範囲で良いものを

いきなり結論なんですが、アジングの入門用リールは予算の許す範囲で良いものを選びましょう。なぜなら、リールは一度買ってしまえば数年は買い替えの必要がないからです。

ロッドのようにすぐ性能に物足りなさを感じることがないので、初期からなるべく良いものを選んでおくのがおすすめ。いきなりハイエンドを買う必要はないですが、ミドルエンド機種(〜2万円台)ぐらいまでを視野に選定するのが良いかと思います。

入門用ロッドの場合は安めのほうがいいです

ちなみに入門用のロッドは最初っからミドルエンドに手を出すと、

  • 自分の釣りスタイルに合わなかったとき
  • ホームフィールドの特性に合わなかったとき

にすぐ買い替えたくなります。とりあえず無難にアンダー1万円のコスパロッドを選んでおくほうが良さげ。最初っから予算をかけすぎると後悔する確率大です。

アジング初心者のリール選びで重要な2つのポイント

続いてはアジング初心者がリールを選ぶときのポイントについて解説していきます。チェックすべきなのは↓の2点。

  1. 汎用性が高い2000番がおすすめ
  2. ノーマルギアを選ぼう

ポイント①汎用性が高い2000番がおすすめ

スピニングリールは番手によって大きさが異なり、番手の数字が大きければ大きいほどリールのサイズも大きくなります。アジングで使われるリールは1000番または2000番。

一般的に1000番のリールはジグヘッド単体での近距離戦に用いられ、万能型ではありません。また、スプール(糸を巻く部分)の径が小さいので初心者の方が使うとライントラブルが起きやすいというデメリットもあります。

アジングの入門用リールには、ジグヘッド単体から遠投リグまで使える汎用性を持ち、トラブルも少ない2000番を選ぶのがおすすめです。

ポイント②ノーマルギアを選ぼう

スピニングリールはラインの巻き取り効率によって

  • ノーマルギア(パワーギア):巻き取り効率が悪い
  • ハイギア:巻き取り効率が良い

の2タイプに分かれます。

ハイギアタイプはハンドル1回転で巻き取れるラインの量が多く、パワーのあるターゲットを相手にするときや激しいアクションで糸フケが出やすい釣りをするときに最適です。

しかし、アジングはターゲットも大きくないですし、糸フケが大量に出るような激しいアクションも使いません。むしろルアーを潮の中に停滞させるスローな誘いの方が有効なので、巻き取り効率悪めのほうが効果的。

なので、アジング用リールには「ノーマルギア(パワーギア)」を選びましょう。

ハンドルはシングル・ダブルどっちでもOK

アジングのリールはハンドルの数によって

  • シングルハンドル
  • ダブルハンドル

の2種類に分かれます。

シングルとダブル、どっちがいいんですか?

とよく聞かれますが、ぶっちゃけどっちでもいいです。ほとんど見た目の問題なので、ハンドルノブの違いによって釣果が変わることはありません。デザイン的に好きなほうをお選びください。

【予算別】アジング初心者におすすめのリール3選

ということでアジングリール選びのポイント

  • 汎用性が高い2000番
  • ラインをゆっくり巻けるノーマルギア

に合致するおすすめリールを予算別に3つご紹介しておきます。

アンダー1万円のおすすめリール:ダイワ「レガリス LT2000S」

アンダー1万円ながらも巻き取りが滑らかな高コスパリール。ダイワの「LT(ライト&タフ)」コンセプトが採用されており、同価格帯のリールの中でもピカイチの軽さに仕上がっている点もグッド!

1万円台のおすすめリール:ダイワ「カルディア LT2000S」

軽さ、剛性、巻き取りの滑らかさともに優秀で、ダイワのミドルエンドリールのなかでも特に人気のモデル。ぼくも使っていますが、めちゃ快適なのでいろんな人におすすめしています。

2万円台のおすすめリール:シマノ「ソアレ CI4+ 2000S」

2万円台まで出しちゃおっかな〜!って方におすすめのリールです。素材からガッツリこだわって軽量化されており、アジングをはじめとするライトゲームにジャストフィットします。

タイトルとURLをコピーしました