スポンサーリンク

博多湾アジング@箱崎ふ頭【福岡市東区の釣り・釣果情報】2019.10.10

Fishing
アツオ
アツオ

未明〜早朝にかけて、博多湾(箱崎ふ頭)でアジングしてきました。

フィーバータイムはなかったものの、豆サイズがポツポツ釣れ続くといった感じでなかなか楽しめましたよ〜。

博多湾の箱崎ふ頭で豆アジング

アジがちらほら入ってきているという噂を耳にしたので、箱崎ふ頭でアジングしてきましたよっ!

コンディションはこんな感じです↓↓

  • 釣行日…2019年10月10日(木)中潮
  • 干潮…1:40  満潮…7:40
  • 天気…晴れ/無風〜微風

箱崎ふ頭 アジング コンディション

4時〜6時ぐらいの釣行でしたので、上げ潮の中でのアジングとなりました。

中潮だったのですが、流れはあんまり効いておらずといった感じでしたね。

まずはパイロットワームを投入

最初はいつものように、アジ弾丸0.8gにreinsアジアダー「アジキングシルバー」をつけて投入!

釣り場について最初に投げるのは、万能な活躍を見せることが多い0.8gのジグヘッドとアジアダーのクリアシルバー系、まはたイエロー系でいくことが多いです。

ちなみにイエロー系なら↓が良い感じです。

表層から5カウントずつレンジを落としていき、30カウントのところで「コツン」。

箱崎ふ頭 アジング

下アゴの薄っぺらいところにフッキングしていますが、持ちこたえてくれました。

とりあえず、アジがいることに嬉しみを感じつつ、同じように30カウントのレンジを探るも再現性はなし。

レンジを変えて探るも反応がなかったので、場所チェンジです。

停泊している2隻の船の間へ

アジが溜まりやすい定番ポイント「船周り」。

今日の箱崎ふ頭には2隻の船が並んで停泊していましたので、その間をのぞいてみると表層を泳ぐ豆アジが視認できました。

アジ弾丸0.8gとアジアダーを投げ込み、カウント5のレンジを引っ張る。

ワームの尻を引っ張るようなアタリが続くのですが、フッキングには至りません。

それならばと、フックとワームを小ぶりサイズに変更!

ジグヘッドは豆アジを逃しにくい「豆アジ弾丸」!
ワームは34の「タープル あまがえる」!

これがハマりまして、豆アジを連続ゲット!

箱崎ふ頭 豆アジング

またもや下アゴw

箱崎ふ頭 アジング

こいつは丸呑み

アツオ
アツオ

よっしゃ〜!これから爆釣やで〜!

と張り切るも、アタリがピタリと止まる現象。

その後はランガンしていると、ポツポツ釣れるもフィーバータイムは訪れず…。

陽が出て、周辺が明るくなってくるとアタリが減ってきたのでサクッと終了。

釣り足りませんでしたが、なかなか楽しいひと時となりました^ – ^

帰宅後は釣れた7匹を瞬殺で南蛮漬けに。

しばらく漬け込んで、晩飯にでもいただくとします♪

ジグヘッドは0.6〜0.8g、小ぶりなワームがいい感じ

今日は豆アジばかりでしたので、小さめフックのジグヘッドと小ぶりなワームが良い感じでしたね。

チビアジでも吸い込める軽さと大きさに合わせてあげると、フッキングに持ち込める確率が上がりますよ。

おすすめをちょろっと載せときます♪

豆アジにおすすめのジグヘッド

豆アジにおすすめのワーム

使用したアジングタックル@博多湾・箱崎ふ頭

★ロッド:タカミヤ REALMETHOD AJING-GRII 510S

釣具のポイントのPB。ジグ単に特化したショートロッドを使ってます。

★リール:ダイワ(Daiwa) 18カルディア LT 1000S-P

★ライン:エステル 0.3号

★ショックリーダー:フロロカーボン 2lb

★ジグヘッド:0.6~0.8g

★ワーム:2インチ前後

タイトルとURLをコピーしました