スポンサーリンク

アジング@博多湾・箱崎ふ頭【福岡市東区の釣り・釣果情報】2019.10.21

Fishing
アツオ
アツオ

どうも!福岡在住の釣り中毒者アツオです。

先週に引き続き、ご機嫌な箱崎ふ頭でアジングしてきました♪

概要は以下ツイートの通りっす。

釣果情報等を包み隠さずつぶやきますので、気軽にフォローしてくださいね。

この記事では、今回のアジングの立ち回りや意識したポイントをまとめていますので、ぜひお役立てください♪

アジングスポット「箱崎ふ頭(博多湾)」へのアクセス

まずは釣り場について簡単にご紹介しておきますね。

一口に箱崎ふ頭といっても結構広いのですが、今回釣りをしたのはこの辺り↓↓

箱崎ふ頭のこのあたり

常夜灯がガッツリ効いており、釣り人も多いポイントです。

アジング@博多湾・箱崎ふ頭の立ち回り

コンディションは以下のような感じでした。

↑の画像は須崎ふ頭ですが、箱崎ふ頭も同じようなもんなのでお気になさらず。
  • 釣行日:2019年10月21日(月)小潮
  • 釣行時間:18時30分〜21時
  • 干潮:15時29分
  • 満潮:20時19分
  • 風:無風~微風
アツオ
アツオ

一般的に釣りは潮の動きが大きい方がよく釣れると言われていますが、港湾部のアジングに関しては意外とそんなことはありません。

むしろ潮の動きが小さい日の方がアジの群れの移動が少なく、同じパターンが長時間通用しやすくなります。

個人的には小潮や長潮といった干満の差が少ない日のアジングの方が好きだったりします。

今回のアジングは箱崎ふ頭のほぼ最奥エリア

今回エントリーしたのは箱崎ふ頭の最奥エリア。

常夜灯も効いて明暗の堺もクッキリしていますし、ベイトも溜まりやすいので割と人気のあるエリアです。

特に角に浮いているブイ?的なやつの周辺の表層にはプランクトンが溜まりやすく、アジの群れが停滞している確率も高いです。

先客がいなければ打ってみて損はないポイントですね。

ブイ付近の表層で安定してヒット

今日は最奥エリアにすんなり入れました。

完全な表層パターンでしたので、ブイ付近の表層でトゥイッチを入れてからロッドでさびくレンジキープをしていると…

「コン♪」

今日もアジは元気です。

ジグヘッドはTICT「アジスタ」Sサイズの0.8g

ワームはジャッカル「アミアミ」の1.5インチ・グローチャート

ここから表層で連発!

からのちょい良いサイズのセイゴがかかって、激闘するもエステル0.3号直結では当然踏ん張れずw。

仕掛けを切られましたので、ジグヘッド&ワームチェンジ!

ジグヘッドはアジスタ Sサイズの0.6g

ワームはママワーム「スリムクローラー」1.8インチの蛍光ピンクラメグロー

※楽天にピンクがなかったので違うカラーです。

スリムクローラーもなかなか良い感じでした。

が、アタリの数はアミアミよりも少なめなので、正解パターンのアミアミに戻して数を積んでいきます。

アミアミ1.5インチは20cm以下のアジには無類の強さを発揮します。

潮どまり前後はレンジがボトムに移動

20時半前後に潮が止まると表層でのアタリがストップ。中層もダメ。

重量を1gに上げて、ボトムを探ると…

「ゴツン!」

気持ちの良いアタリ&アワセでボトムのアジをGET!

ワームも少し大きめのReins「アジアダー」の富山かまぼこにチェンジしてます。

とはいえ、アジが小さいのでなかなか口の中に入りきれない…w。

あたるけど乗らない状態が続いたので、一回り小ぶりなピラピラ系・34「タープル あまがえる」にチェンジします。

ゆる〜く潮が動き出してからはボトムでのアタリが止まって、再び表層パターン。

下アゴの危なめフッキングもありながらも、タープルあまがえるで数匹追加。

十分に釣ったので21時ぐらいに納竿しました。

シルエットがはっきり出るカラーに好反応でした

途中にマイクロシーバスを挟みながらも、お持ち帰りは16匹。サイズは15〜20cmぐらいですかね。

今回は水が濁り気味でしたので、全体的にシルエットがはっきりでるワームへの反応が良かったです。

こうゆう日はグロー系をメインにするのがおすすめ!

クリア系を使うにしてもイエローやグリーン、ピンクといった色付きが正解パターンになりやすですよね。

↓今回反応が良かったおすすめワームはコチラ↓

予想はしていましたが、クリア系はイマイチでした…。

ちなみに、途中で真っ透明に青系ラメのDaiwa「月下美人 ビビビーム ちりめんじゃこ」を使ったのですが、

ピクリともあたりませんでしたw。

こいつも、いつもはよく釣れるワームなんですけどね。

やはり濁りの強いフィールドではクリア系は弱めですね。

今回の釣りで使用したタックル@博多湾・箱崎ふ頭

★ロッド:タカミヤ REALMETHOD AJING-GRII 510S

釣具のポイントのPB。ジグ単に特化したショートロッドを使ってます。

★リール:ダイワ(Daiwa) 18カルディア LT 1000S-P

★ライン:エステル 0.3号

どうせ豆アジでしょ。ってことで今回はリーダーはかませずにエステル直結にしましたw

★ジグヘッド:0.6g〜1g

★ワーム:1.5~2インチ

箱崎ふ頭で博多湾アジングを楽しんでみては?

アツオ
アツオ

ということで、今回のアジングレポートは以上です!

箱崎ふ頭は20㎝を超える個体はほぼいないようですが、引き続き数釣りは楽しめるコンディションとなっています。

レンジも表層がメインなので手返しが良いという点もGood!

福岡市東区周辺のアジングスポットをお探しの方は、最近の箱崎ふ頭は割とおすすめですよ♪

タイトルとURLをコピーしました