スポンサーリンク

【完全保存版】アジングを超快適にするおすすめ便利グッズ9選

Fishing

アジングが上手な人って、便利なツールをたくさん持ってるよね~。ワイもあの人みたいに時合が来た時にモタモタせずに、テンポよく釣りまくりてえよ。

誰かおすすめのアジング便利グッズ教えてちょ!

↑のようなご要望にバッチリお答えしていきます。

アジングって細々した釣り具が多いですし、整理整頓がかなり面倒。面倒だからといって釣り具をぐちゃぐちゃにしとくと、時合が短いときに釣果がガッツリ下がっちゃうんですよね。

そこで本記事では、アジングのめんどくせぇ作業をガッツリ短縮してくれる便利グッズをご紹介していきます。

正直、「アジング 便利グッズ」とググってみると

アツオ
アツオ

いやいや、さすがにこれはいらんやろ!売りたいだけやないと?

ってアイテムを鬼のように紹介しているページもありましたw。

なので本記事では、マジで必要かつぼく自身がヘビーユーズしてるアイテムを厳選しています。便利グッズを揃えて時合のアジを一網打尽にしたい方はぜひお役立てください。

アジングの便利グッズを導入するメリット

ぼくが便利グッズを導入する理由はただひとつ。それは「手返しを良くするため」です。

アジは群れで行動する回遊魚ですので、いつまでもぼくらの目の前にいてくれるわけではありません。時にはサッと現れ、サッと立ち去っていくこともあります。

え~~。時合こんだけぇ~??

ってときも割と多いっすよね。そんな日に1匹でも多くのアジを釣るために大事なのは、釣れている時間帯に1投でも多くキャストすること。ルアーが海の中になきゃ、魚は釣れません。(←当たり前w)

正直、ぼくも整理整頓は苦手でめんどいんですが、たくさん釣ってアジングを楽しむためにいつも万全の状態を整えています。ジグヘッドやワームの交換など、意外と手間な作業の諸々を瞬殺できるのが、便利グッズを使う一番のメリットなんです。

釣果を変える!アジングのおすすめ便利グッズ9選

続いては、オードリーの春日よりも胸を張っておすすめできるアジングの便利グッズを9つご紹介していきます。

便利グッズ①フィッシュグリップ

フィッシュグリップ(別名アジばさみ)は間違いなくアジングの必須アイテム。アジが釣れるたんびに手づかみしてたら、時間かかるわ、手クサくなるわで最悪です。

アジング界の有名人・武田栄氏も「竿忘れても、アジばさみは忘れるな!」とよく言ってます。これに関してはぼくも完全に同意します。(うそです。ロッドよりは大事じゃないです。)

でも、フィッシュグリップなしのアジングなんて考えられません。てことで、ぼくが愛用しているおすすめフィッシュグリップは↓

しっかりとホールド力があり、細身なので写真を撮った時のバエ具合もGood。これまでいろいろと使ってきたフィッシュグリップの中で一番快適です!

便利グッズ②クーラーボックス

出典:楽天市場

お次はクーラーボックス。これもほぼ必需品です。「ぼくは釣った魚は食べないで、全部キャッチ&リリースだよ~。」って方は不要ですが、それ以外の方は買いましょう。

自分で釣ったアジは激ウマです。食べない人は人生半分損しています。クーラーの超絶圧倒的おすすめ商品は↓。

普通はオプションパーツとして別で購入する方が多い「ロッドホルダー」2コに加え、小物入れまで込み込みで1万円強。魚を投入する小窓もあるので、夏場でもクーラー内部の温度が下がりにくいです。

ライトゲーム用クーラーで「クールラインα GU1000X」よりコスパがいいやつは恐らくありません。

便利グッズ③釣り用バッグ

出典:楽天市場

釣り用バッグはあんまりデカいやつを買うと邪魔になるので、小ぶりなヤツがおすすめ。釣果への関係性が薄いバッグに関してはメーカー品へのこだわりが無いので、安く上げたいということで↓を使ってます。

ちなみに、タックルボックス型を持ってる人も多いんですが、クーラーと一緒に持つと両手がふさがるので個人的にはキライです。でも、大容量かつ中が見やすいということで気に入ってる方も多いので一応ご紹介しときます。

便利グッズ④ヘッドライト

出典:Amazon

アジングは常夜灯下でのナイトゲームが基本ですので、ヘッドライトもほぼ必須用品。スマホを口にくわえて頑張るという選択肢もあるのですが、普通に効率悪いですし、いつか水没させることが目に浮かびます。

ヘッドライトもピンからキリまであり、1000円未満のやつも使えないことはないですが、絶妙に暗いしすぐぶっ壊れます。個人的には2000円台のヤツがおすすめ。コスパ良いです。

便利グッズ⑤ジグヘッドケース

出典:楽天市場

アジングで散らかりがちなものランキングで間違いなく上位に食い込むジグヘッド。パッケージのまま保管するとめっちゃ取り出しにくいし、一度使ったジグヘッドを戻すのも面倒です。

専用のケースを購入して整理すると、めっちゃ気持ちいし、交換もスムーズ。釣り場での時間がムダになりません。おすすめのジグヘッドケースは↓。両面開きのジグヘッドケースなので収納力抜群です!

ただ、ちょっとかさばるのが難点なので、スッキリ収納したい方はコチラ↓がおすすめです。

便利グッズ⑥ワームケース

出典:楽天市場

アジングで散らかりがちなものランキングでジグヘッドと良い勝負をするのがワームです。こいつもパッケージのままバッグにぶち込んでいたら、肝心なときに使いたいワームが見つかりません。

結局バッグの中身をひっくり返して探すことになり、時間をめっちゃロスします。ワームケースがあればそんな不毛な時間ともおさらば。おすすめのケースは、ジグヘッドケースと同じシリーズの両面開きタイプです。

収納力はなくていいからかさばらないヤツがいいって方は↓がおすすめ。

便利グッズ⑦小物入れ

出典:楽天市場
  • リーダーの先につけるスナップ
  • キャロ用のスイベルとゴム
  • Sキャリー用のウキ止めゴム

など、ちっちゃくて失くしやすいものを収納するケースです。上記のような小物って使い切ってから買うならいいですけど、失くして買い直すと地味に負けた気分になりません?

「いや~。そんな小銭どうってことねえぜ。」って方は小物ケースは不要かもですが、そうじゃない方にはおすすめです。

便利グッズ⑧ラインカッター(※ピッカー)

出典:Amazon

釣り具の小物の定番です。んまあ、正直アジングの場合は使うラインが細いんで、歯で噛みちぎるでもぜんぜんOK。ぼくもたいてい歯で切っちゃうんで、このラインカッターはラインカッターとして使いません。

何に使うか?というと、メインラインとリーダーの結束です。普段はエステルラインを使ってるので、ショックリーダーをトリプルエイトノットで結束します。

このときにピッカーがあれば、まじで爆速。ライン同士の結束がめんどくさく感じている方におすすめです。

便利グッズ⑨プライヤー

出典:Amazon

絶対必要ってわけじゃないですが、意外と便利なのがプライヤーです。ちょっと良型で食いしん坊なアジが、ジグヘッドをノドの奥まで吸い込んじゃうときってありません?

アジの口に手を突っ込んでも、なかなか針が外れなくてイライラしません?プライヤーがあれば瞬殺で取れます。針を呑まれてイライラしたくない方はどぞ。

アジングの便利グッズを揃えて時合のアジを一網打尽にしよう!

ということで、アジングを超快適にする便利グッズ9選の紹介は以上です。

数釣りが楽しめるというのはアジングの大きな魅力のひとつ。時合を逃さず手返しよくアジを釣りまくるためにも、便利グッズを携帯しておきましょう。

アツオ
アツオ

最後に本記事で紹介した全アイテムをまとめておきます。さあ、ポチるのです!フハハハハハ~

タイトルとURLをコピーしました