スポンサーリンク

【体験談】ボーイ(黒服)のバイトで世渡り上手に【大学生におすすめ】

Part Time Job

どうも!アツオです。

キャバクラやラウンジ、スナックでボーイ(黒服)のバイトをやってみたいけど、どんな仕事をするのかな?

ラクなの?キツイの?おもろいの?つまんないの?

といった疑問に、過去に2つの店でボーイ(黒服)を経験したぼくがお答えしていきます。

結論、ボーイの仕事はおもろいです。大学生に超おすすめです。

ってゆうスタンスで

  • ボーイ(黒服)バイトのメリット、デメリット
  • 楽しく稼げるお店を選ぶコツ【繁盛店×小規模が最強】
  • よくある質問(女の子とムフフってある?、オーナーはヤ〇ザ?)

について語っていきます。(ばり網羅してます。)

「やってみたいな」と思っていた人は、ぜひ読み進めてみてくださいね〜♪

アツオ
アツオ

ちなみに、バイト探しは最大1万円の祝い金がもらえるマッハバイトがおすすめです


ボーイ(黒服)ってどんな仕事すんの?

ボーイ(黒服)とは、キャバクラやラウンジ、スナック的な「おじさまが女の子と楽しく飲むお店」の裏方さんのこと。

チョッキに蝶ネクタイみたいな格好で店の中をうろうろする男性(中には女性も)です。

まずはボーイ(黒服)ってなに?どんな仕事すんの?って方向けに、スケジュールや仕事内容を軽〜く紹介していきますね。

ボーイ(黒服)バイトのスケジュール

19:00 出勤、開店準備

20:00 ぼちぼちお客さんが入り出す

21:00 さらに少しお客さんが増えてくる

22:00〜24:00 ピークタイム

25:00 閉店、片付け

26:00 退勤

みたいなイメージです。

「え?休憩は?」って思った方もいらっしゃるでしょう。

水商売の経営者は労働基準法なんて気にしていません。

労働基準法?なにそれ、おいしいの?

みたいなかんじです。

ちょいちょタバコ吸いに行くぐらいの時間はありますけど、弁当食ってる時間とかはなかったですね。

んまあ、裏を返せば拘束時間のすべてに時給が発生して、仕事が終わったらさっさと帰れるので、個人的には気に入ってました。

仕事内容

営業中にやることは以下のような感じ

  • ミネラル(水割り用の水)の補充
  • アイス(氷)の補充
  • お客様のご案内
  • 席の準備や片付け
  • お客さんの相手をしながら飲む。(たまに一気飲み)

仕事は基本的にぜんぜんキツくないです。だいたい想像どおりじゃないですかね。

ぼくが働いていたのは、小さめのお店だったので女の子が足りない時はカウンターのお客さんの相手もしていました。

んで、どこのお店でも共通すると思うのですが「飲ませたがり」のお客さんがいます。

が、飲みたくない人は「車orバイクなんですよ」ってゆう防衛線を張ればOKっす!

(ぼくはアル中なんで、シッポ振りながら酒飲みまくってましたがw)

ボーイ(黒服)のバイトをするメリット【4つ】

ぼくはボーイ(黒服)の仕事をおすすめしたいスタンスなのでメリットは厚めです。(以下参照)

  1. ラクで時給が高い
  2. ヨイショがうまくなる→世渡り上手に
  3. 高頻度でチップ(お小遣い)がもらえる
  4. 人を見る目が養われる。人間性はお酒の飲み方ににじみ出る

順番に見ていきましょー!

仕事はラクだし、時給も高い。

まずは、ラクで時給が高いことですね。

バイトを選ぶときの基準で「仕事がラクか?キツイか?」は大事ですよね。

だって頑張っても頑張らなくても給料一緒ですから。

ボーイ(黒服)の仕事はラクです。そして他のバイトに比べて時給も高めなので、なかなか快適に稼ぐことができますよ。

ただ、さっきも言いましたが、水商売の店のオーナーはたいてい

は?労働基準法?なにそれ、おいしいの?

状態なので、深夜手当はつかない可能性が高いかもです。

(ぼくが働いた2つの店はどっちも深夜手当つかなかったです。)

ヨイショが上手くなる→世渡り上手になる

水商売ではお客さんを気持ちよくさせてナンボ。ヨイショが必須テクニックです。

ヨイショって大げさにやりすぎるとウザがられるし、控えめにやると相手が気持ちよくならない。

しかも、「大げさ」「控えめ」の基準はお客さんによって異なります。

つまり、バランス(かけひき?)が難しいのです。

人気があって固定客をたくさん持ってる女の子は、とにかくヨイショが絶妙にうまいんすよね。

売れてる子の太鼓持ちテクを吸収していくと、世渡り上手になります。

褒めるのが上手いと上司に気に入られ、会社の人間関係が超快適になって出世も早いです。

チップ(お小遣い)がもらえる

夜のお店にくるお客さんは気前のいい人も多いです。

ボーイのバイトをしていると、営業中にチップ(お小遣い)をもらえることもしばしば。

  • 「タバコ買ってきて」とパシられた後にお釣りをもらえる
  • 髪型や服の変化に気づいて褒める
  • 一気飲みをせがまれて、グイッと飲み干す

といったタイミングが多いですね。

1000円が多いですが、中には諭吉さんをくれる神様もいます。

ヨイショが上手くなってお客さんから気に入られると、チップをもらう頻度も金額も多くなりますので、稼ぐ効率がかなり高まります。

アツオ
アツオ

ぼくがいたお店はボーイが接客する比重が高めのお店だったので、よくしてくれるお客さんも多かったです。

大学卒業前の最後の出勤日には、ボーイなのにお客さんと同伴出勤してチップもらって、お店にもたくさん会いにきてくれて、、、ってゆう感動のラストでした。

飲まされすぎて記憶がありませんが、朝起きてポッケを見たら12万ぐらいチップが入ってました。

時給2万円・・・22歳の時給を未だ超えられずにいますw

人を見る目が養われる。お酒を飲むと本性がでる。

よく言われることですが、人はお酒を飲むと本性がでます。

おとなしめな人が急に強気になったり、いつも明るい人が泣き上戸になったり、みたいな。

夜のお店でバイトしていると、いろんな大人が酔っていく様を見ることになります。

お酒の飲み方を見ていると、その人の人間性がわかるようになります。

社会人になってからはお酒の席で

  • バクダン上司を見抜いて、会社では距離を置く
  • キレイな飲み方をする上司をみて、リスペクト&すり寄る

といった芸当が可能になるのです。

ボーイ(黒服)のバイトをするデメリット【2つ】

デメリットはあまりないと思っているのですが、しいて言うなら

  • 飲まされることがある
  • ウザい絡みをしてくるお客さんの相手がめんどい

ってことぐらいですかね。

働いているうちにかわし方が身につくので、個人的には苦には感じませんでした。

とりあえず、デメリットについても軽く掘り下げていきます。

飲まされる

どこのお店にも飲ませたがりのお客さんがいますから、仕事中にお酒を飲むこともあります。

半強制的に一気飲みをさせたがる方もいるので、ちょっとめんどいことも。

でも、飲みたくない時は「頂きたいんですけど、今日は車orバイクなんですよ」って言っとけばOKです。

今の時代、さすがに飲酒運転を強要するバカはいませんからね。

うざい酔い方する客の対応がめんどい

人間いろいろ。なかには酔い方がウザめな方もいらっしゃいます。

  • ボーイを見下して、偉そうに説教してくるヤツ
  • 仕事の愚痴ばっかりで話がおもんないヤツ
  • ささいなことでキレてくるヤツ

とかですね。

最初は嫌だな〜と思っていたのですが、だんだん慣れてきます。

アツオ
アツオ

なんじゃコイツ。バーーーーカ!!!!

って心の中で叫びながら、上手にスルーできるのようになりますよ。

「繁盛店×小規模」が最強!快適にバイトできる店を選ぶコツ

さて、ここからは「ボーイのバイトしてみようかな」と思っている方のために、働くお店を選ぶコツを解説します。

ポイントは「繁盛店×小規模」です。

ぼくが働いたことのある店は「繁盛店×中規模」「繁盛店×小規模」の2種類なのですが、後者の方が圧倒的にラクで楽しかったです。

  • なぜ、繁盛店がいいのか?
  • なぜ、小規模がいいのか?

を順番に掘り下げていきますね。

繁盛店がおすすめな理由【お客さん少なかったらヒマ死にする】

繁盛店をおすすめする理由は以下の2つ。

  1. お客さんが少なかったら、ヒマすぎて死ぬ
  2. お客さんが絶対数が多い→チップをもらえる頻度アップ!

ボーイ(黒服)はお客さんが来なければ営業中にすることがなく、とりあえず立ってるだけになります。

繁盛していない店で働いていると、まじでヒマ死にします。

立ったまま気絶できる方はヒマな店でも良いかもですが、常人にはそんな離れワザはできませんからね。

また、お客さんが少ないと必然的にチップをもらえる頻度も減りますよね。

私がいたお店ではチップだけでも月5万円ぐらいはもらえていたので、結構デカかったです。

ってことで、なるべく繁盛している店にいる方が仕事も楽しいし、儲かりまっせ♪

小規模がおすすめな理由【店内の移動がラク、アットホームで働きやすい】

小規模がおすすめな理由は以下の2つ。

  1. 店内の移動がラク
  2. アットホームで働きやすい

ちなみに、小規模店=20人ぐらいで満席、中規模店=50人ぐらいで満席ってイメージです。

店が広いと、ピークタイムで忙しくなったら走り回らなきゃいけないので、シンプルに体力が削られます。

お店が小さいと、単純に店内の移動がラクです。仕事もイージーです。

また小規模店の方がスタッフ、お客さんともにお店への愛着度が高くなります。

アットホームな雰囲気になりますので、かなり働きやすいです。

ボーイとも積極的に話してくれるお客さんも多くて、チップもたくさんもらえます。(結局、金かいw)



バイト探しはタウンワーク!ではなく、マッハバイト!

よくある2つの質問に答えます

つづいて、ボーイ(黒服)のバイトをしていたと言うと鉄板で聞かれる2つの質問

  • よくある質問①女の子とムフフな関係になることある?
  • よくある質問②オーナーって怖い人?イケイケなの?

にお答えしていきます。

よくある質問①女の子とムフフな関係になることある?

あります。

仕事終わりで一緒に飲みに行ったりするので、ホステスとボーイが恋愛関係になるのはよくあること。

ぼくがいた店でもボーイの大学生と付き合っている(セフレ?)女の子がいましたね。

ただ基本的に女の子は店の商品ですので、経営者からすると手を出されると嫌ですよね。

なるべくムフフにはならない方が働きやすいとは思います。

よくある質問②オーナーって怖い人?イケイケなの?

店によります。(当たり前w)

ぼくがいたとこは店のママがオーナーでしたので、怖い人はいませんでした。

怖い人が自分の愛人に店を持たせてブイブイ言わせているような店もありますが、そうゆう店ではなるべく働かない方が良いです。

ボーイ(黒服)のバイトをするならなら、美人熟女ママがオーナーをしてる落ち着いた雰囲気の「繁盛店×小規模」が最強と思っています。

結論~おもろいからやってみて〜

少し長くなりましたが、最後にこの記事の要点をさらっといきましょう。

ボーイ(黒服)のバイトをするメリット

  • ラクだし、時給も高い
  • ヨイショが上手くなる→世渡り上手になる
  • チップ(お小遣い)がもらえる
  • 人を見る目が養われる

ボーイ(黒服)のバイトをするデメリット

  • 飲まされる
  • 酔った客のウザ絡みがめんどい
アツオ
アツオ

メリットの方がでかいし、ボーイの仕事はおもろいので興味のある方はぜひやってみてくださいね。

ヨイショがうまくなると、会社に入ってからの人間関係の要領もよくなりますので、大学生に特におすすめっす。

小規模ラウンジの求人は少ないですが、とりあえずバイト探したいって方はマッハバイトがおすすめです♪



タイトルとURLをコピーしました