スポンサーリンク

イケハヤ氏の「Brain攻略本」を徹底レビュー!!【メリット・デメリットも考察】

Life Hack

Twitter見るとみんなBrain、Brain言ってるけど、「Brain」って何なの?インフルエンサーがやたら拡散してるけど、なんで??

って思ってる方、結構多いと思います。ぼくもそうでした。

とりあえずイケハヤ氏の教材を購入してBrainについて学んでみたので、教材のレビューをしつつ、学んだ内容をまとめておきます。

>>>【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説 byイケハヤ氏

クリックでBrain公式サイトへ移動します。
本記事を読んでわかること
  • Brainの仕組み、すごいところ
  • イケハヤ氏のBrain教材の概要&レビュー
  • 購入者側から考えるBrainのメリット・デメリット

「Brainってなんぞ??」を理解したい方のお役に立つと思います。利用するうえでの注意点もまとめていますので、ぜひ最後までサクッと読んじゃってください。

Brainがアツい理由はアフィリエイト機能があること

「Brain」とは2020年1月にリリースされた知識共有プラットフォーム。自分の知識に好きな値段をつけて売ることができるサービスです。

「自身の知識に値段をつけて売れる」という点だけ見れば、キンドルやnoteと何ら変わりないように思えますが、Brainには決定的な違いがあります。

その違いとはアフィリエイト機能がついていることです。しかもアフィ料率は販売者が自分で決めることができます。

例えば、ぼくが早速購入したイケハヤ氏の教材は、購読料980円(※2020年1月31日時点)に対して、50%のアフィ料率が設定されています。キンドル本の料率8%と比較するとえらい違いで、これがBrainが持つ一番の強みなのです。

noteからの移行・転用は加速必至

ちなみに現状でユーザー(主にTwitter民?)に定着している「note」も知識に好きな値段をつけて売れるサービスですが、アフィリエイト機能がついていません。

好意的なレビュー記事やツイートを投稿しても、紹介者にこれといったメリットがないんですよね。(インプやPV増ぐらい??)それに比べてアフィリ機能があるBrainは販売者と紹介者の両方へのメリットが強すぎます。

  • 紹介者にとっては、好意的にレビューすれば自分も儲かるから最高。しかも、高確率で販売者(インフルエンサー)が拡散するからインプの母数も確保しやすい
  • 販売者にとっては、それなりのアフィリエイト料率をつけておけば紹介者がモーレツに営業してくれるから最高。

マナブ氏も↑のようにツイートしてることですし、インフルエンサーが販売プラットフォームを「note」から「Brain」に移行させる動きはどんどん加速していくでしょう。

イケハヤ氏のBrain攻略本がスゴかった【概要&レビュー】

Brainという新サービスがまあスゴイってことで、何でも超わかりやすく解説してくれるイケハヤ氏のBrain攻略本をBrainで早速購入しました。980円(※2020年1月31日時点)と格安だったので迷わずポチですよ。

結論としては、「有料note×アフィリエイト機能は最強だよね!」ってことになるんですが、本編では実際のビジネスに転用する方法がこれでもかとばかりに書かれていました。

新サービスの転用アイデアをソッコーでここまでまとめ上げてしまうイケハヤ氏には頭が上がりませんね。

起こすべきアクションは「購入→メンション付けてレビュー記事orツイート投稿」

細かいことを書くと長ったらしくなるので、イケハヤ氏の「Brain攻略本」で一番大事なところをサクッとまとめときます。

購入した人が起こすべきアクションは、「イケハヤ氏にメンションを付けてBrain攻略本のレビュー記事orツイートを投稿」です。

レビュー記事をリツイートして拡散することはイケハヤ氏にとっても大きなメリットとなります。売上が伸びますからね。ぼくらブロガーにとっては、自分のレビュー記事からイケハヤ氏の「Brain攻略本」が売れればキックバックをもらえるので、まさにwin-win。

んまあ、すげえ勢いで拡散されるのもうなずけます。

結論:イケハヤ氏のBrain攻略本は買うべきだ!

賢い方はもうおわかりと思いますが、結論としてイケハヤ氏のBrain攻略本は買うべきです。

  • これから高確率でビッグウェーブがくるBrainの攻略法が手に入る!
  • アフィ機能があるので、レビュー記事orツイートを投稿すれば元が取れる可能性大

実際にソッコーで元をとってる方もいらっしゃいます。

イケハヤ氏は「Brain攻略本」内でも言っていましたが、例のごとく攻略本はどんどん値上げされていきます。少しでも安いうちに買っておいた方が元を取れる可能性も高くなりますし、トータルの利益もデカいです。

1秒でも早く買って読み上げ、1秒でも早くレビュー記事を書いて拡散させるべきだと思います。

>>>【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説 byイケハヤ氏

クリックでBrain公式サイトへ移動します。

購入者側から考えるBrainのメリット・デメリット

イケハヤ氏の「Brain攻略本」は有益過ぎましたって結論はいったん置いといて、ここからは新サービス「Brain」のメリット・デメリットを購入者側から考察してみたいと思います。

販売者・紹介者にとっては最高のサービスですが、購入者としては要注意な部分も多いです。

メリット:知識への投資回収がスムーズ

まず、メリットとしては知識への投資回収がスムーズってことですね。※前提として自分の発信媒体(ブログ、Twitterアカウントetc.)を持っている人に限りますが。

購入したコンテンツを紹介して自分の媒体から売れれば、本なんかとは比べ物にならないぐらいの報酬がもらえます。少々高額なコンテンツであってもアフィリエイト料率がそれなりなら、元が取れる可能性が高いです。

あわよくば、大きな利益を上げることもできるかもしれません。

デメリット:低品質のゴミコンテンツが増えることは明白

紹介者・販売者がwin-winの関係になることで、ネット上でBrainの有料コンテンツが拡散されやすくなります。つまり、販売者にとってはめちゃめちゃ売りやすいってことですね。

その売りやすさにつけこんで、低品質なゴミコンテンツを売り逃げしようとする輩が間違いなく湧きます。(というかすでに湧いてますw。)「販売元が信頼できるか?」という点はnote以上に厳しくチェックする必要があるのです。

タイトルやサムネイルに釣られて思わずポチって後悔する確率は上がってますので、ご注意を。

デメリット:基本的に購入者のLoser度が上がる

もうひとつのデメリットとして、紹介者と販売者が強いwin-win関係になることで、一般の購入者のLoser度が上がってしまうことも挙げられます。

販売者はアフィリエイト料率が引かれることを前提に有料コンテンツの価格設定をしますから、noteよりもお値段が高騰することは間違いありません。

有料コンテンツを紹介してアフィリエイト報酬をGETできない人にとってBrainは、有料noteの高額版に過ぎないのです。

現に、中学生インフルエンサーのキメラゴン氏も、2月から有料noteの大ヒット作をBrainに移行し、4980円→1万円に値上げすることを発表しています。(まあ、販売者としてより有利なプラットフォームを選ぶのは当たり前のこと。)

いずれにせよ、Brainで有料コンテンツの購入を検討するときは、より慎重に検討すべきってことです。

少額なコンテンツからBrainを試してみては??

てことで、話題沸騰中の新サービスBrainの解説&イケハヤ氏の「Brain攻略本」レビューは以上です。「有料note×アフィリエイト機能」がまじ強力なBrainは、これからビッグウェーブになること間違いなしだと思われます。

ただ、その波に乗って良からぬことをたくらむ輩は確実に現れますから、有料コンテンツの購入時はnote以上に慎重になったほうが身のため。

>>>【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説 byイケハヤ氏

クリックでBrain公式サイトへ移動します。

個人的に↑のイケハヤ氏の「Brain攻略本」については、お値段以上の価値がある超有益コンテンツだと感じました。しかし、それ以外に新たな有料コンテンツを買うときは十分にリサーチ・検討しようと思っています。

Brainは便利で儲かりそうな新サービスですが、過信は禁物。みなさんも良からぬことをたくらむ輩には十分にご注意くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました