スポンサーリンク

簡単うまい!カレイの煮付けの作り方【ズボラ男飯】

Cooking

魚の煮付けってうまいけど、作るのめんどくせ~んだよね。しかも、味付け決まらなくて失敗しちゃうことも多いしな。誰か簡単に作る方法教えろ。

アツオ
アツオ

わかる~。魚の煮付けって簡単そうで意外とムズイんですよね。

てことで、本記事では誰でも簡単にできるズボラ旨い「カレイの煮付け」の作り方をご紹介していきます。

YouTubeチャンネルと連動していますので、動画も見ながらサクッと作り方をチェックしてってください♪

ずぼら旨い「カレイの煮付け」の材料

まずは材料(3~4人前)からチェックしていきましょう!

  • カレイの切り身:5切れ
  • しょうが:1片
  • 料理酒:200cc
  • しょうゆ:大さじ3
  • 砂糖:大さじ3
  • (豆腐)
  • (付け合わせ野菜)

カレイはまとめて買っておくと便利です。ぼくは業務スーパーで買いましたが、ネットでもちゃちゃっと買えちゃいます。

動画内のレシピでは砂糖は「パルスイート」で代用しています。パルスイートってのは、砂糖の3倍の甘さがあってカロリーがゼロという悪魔的な甘味調味料。

1/3の分量で砂糖の代わりに使えて、カロリーダウンに貢献してくれるのでダイエット中の方の強い味方になってくれます。料理だけでなくコーヒーや紅茶にぶち込むのもアリです。

豆腐と野菜は付け合わせ用です。野菜は緑のものを使うとバエます。動画内ではサッと茹でた菜の花を添えてみました。

カレイの煮付けの作り方

続いては「カレイの煮付け」の作り方を順を追って解説していきます。ちょうど良いところから見ることができる動画リンクも用意していますので、動画も見ながら手順をチェックしてみて下さい。

カレイに切り込みを入れる

まずはカレイに切り込みを入れていきます。特にこれといった決まりや注意点はありませんw!

まあ、バッテンに切り込みを入れるのが鉄板ですね。

この手順の動画はコチラ

ちょうど良いところから見れます

煮ダレを準備する

調味料はできる限り高い打点から

次に煮ダレを用意していきます。↓の調味料を勢いよくぶっ込みましょう。

  • 料理酒:200cc
  • しょうゆ:大さじ3
  • 砂糖:大さじ3(パルスイート大さじ1)

材料のパートでもご紹介しましたが、砂糖はパルスイートでも代用できます。

煮ダレにはスライスしたしょうが(4切れぐらい)も入れておきましょう。

この手順の動画はコチラ

ちょうど良いところから見れます

カレイを投入して着火Fire

意味があるのか不明な自家製落し蓋ですw

落し蓋をして中火で5~6分ぐらい煮込んでいきます。煮込んでる間は暇なので、アルコールなんかを摂取するのもおすすめ。気分が良くなります。

ある程度煮立ってきたら、落し蓋をはずし、煮ダレを掛けながらさらに数分間煮詰めていきましょう。

この手順の動画はコチラ

ちょうど良いところから見れます

付け合わせの豆腐を煮込んでいく

良いかんじに煮ダレが煮詰まったら、カレイを取り出して付け合わせの豆腐を煮込んでいきます。

豆腐は適当な大きさに切るべし。今回は1丁を8等分にして鍋に放り込んでみたらデカかったので、16等分にしました。

切り身を煮込む時と同様に煮ダレをからめたり、ぶっかけたりしながら数分間煮込んでいきましょう。数分煮込んで旨そうな雰囲気になったら取り出します。

この手順の動画はコチラ

ちょうど良いところから見れます

盛り付けて完成

ここまできたら、完成したも同然。魚、豆腐、菜の花(緑の野菜なら何でもOK)を良い感じに盛り付けて、軽くドヤ顔を決めてやりましょう。

この手順の動画はコチラ

ちょうど良いところから見れます

ずぼら旨い「カレイの煮付け」を作ってみてね♪

ってなわけで、ずぼら旨い簡単「カレイの煮付け」の作り方は以上です。めちゃ簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

ネットショッピングでゲッチュできるおすすめ食材&調味料↓

タイトルとURLをコピーしました