スポンサーリンク

5分で解決!目標を忘れないために大事な2つのポイント【脳をハックせよ】

Life Hack

張り切って目標を立てるんだけど、結局すぐに忘れちゃう。目標立てては忘れ、立てては忘れで何の成果も出ない俺って情けねぇ…。

これから、↑のような悩みをぶっ飛ばすお手伝いをしていきます。

目標や計画って考えてる時は、大きくレベルアップした自分を想像してワクワクするから楽しいですよね。でも、1ヶ月もその時の気持ちもろとも目標をしっかり忘れちゃうってのがあるある。

その後、目標を立てる前と比べて何も変わってない自分に絶望する…。こんな経験があるのではないでしょうか?

そこで本記事では、目標を達成して理想の自分に近づくために重要な「目標を忘れないコツ」について詳しく解説していきます。何度目かわからない「今度こそはやってやる!」を現実にするために、ぜひお役立てください。

目標は忘れなければ達成できる!?

目標達成のための一番の障壁は、「目標を忘れちゃうこと」。めちゃめちゃ初歩的ですが、これに尽きると思います。

過去の自分を思い返してみて欲しいのですが、頑張って考えた目標や計画を最後までやり抜いた経験ってありますか?正直、これといって何かをやり抜いた経験がある人って意外と少ないと思います。

新年の目標なんかが良い例です。12月になって1年の自分の行動を振り返り、1年前と何も変わっていない自分に失望。そして

気持ち新たな自分
気持ち新たな自分

来年こそはやったるで~~!!(キラン)

と意気込んで新しい目標をぶち上げて調子づくものの、1月の下旬ぐらいには何事もなかったように忘れてる…。なんて経験、ありますよね〜。

多くの人が目標を達成できない原因として意志や行動力を挙げるのですが、それ以前に記憶力という問題があることを忘れてはいけません。

超天才野郎のアインシュタインも

私はそれほど賢くはありません。ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。

と言っているように、何かをモノにするために最も大事なのは長く続けること

目標を忘れずに小さな前進を続ければ、少しずつ道は開けていきます。実現するまで忘れずにやり続ければ、そもそも失敗することはないのです。

目標を忘れないためには「画像化×すり込み」を実行すべし!

目標を忘れないためには、脳の仕組みを上手く利用しましょう。脳の仕組みを利用して目標を忘れないためのポイントは↓の2つ。

  1. 画像化:人間は情報の87%を視覚から得ている
  2. すり込み:繰り返し伝達される情報を重要と認識する

ポイント①画像化:人間は情報の87%を視覚から取得する

1つ目のポイントは「画像化」。人間は情報の87%を視覚から取得していると言われており、目から得た情報は最も記憶に残りやすくなります。目標を強く視覚に訴えれることができれば、忘れる確率がグンと下がるのです。

そして、より短時間でたくさんの情報をインプットするために、文字よりも画像を使いましょう。1年後、5年後、10年後の完成図を画像化するのです。

方法は簡単。目標に近い言葉を使って画像検索をして、あなたの完成図となる画像を30枚ほどダウンロードしてみましょう。

ポイント②すり込み:脳は繰り返し伝達される情報を重要と認識→現実化

2つ目のポイントは「すり込み」。人間の脳において長期記憶を司る「海馬」は、何度も繰り返し送られてくる情報を重要と認識し、長期メモリに移動させる習性があります。

なので画像化した目標を何度も何度もすり込んであげれば脳が目標を重要と認識し、現実化させるために体を動かしてくれるのです。

ここで注意すべきは、「すり込み」という作業そのものを忘れてしまうこと。そうならないよう、リマインダー系のアプリで毎日同じ時間に「目標をすり込め〜!」と通知するよう設定しておくのがおすすめです。

目標の「画像化×すり込み」の手順【3ステップで解説】

アツオ
アツオ

続いてはこれまでの内容を踏まえて、ぼくが実践している目標の「画像化×すり込み」の具体的な手順をご紹介していきます。よかったら真似してみてください♪

ステップ①Googleで画像検索→ダウンロード

まずは、Googleで画像検索します。ぼくの場合はブログで月20万稼ぐというのが2020年の目標なので、「ブログ 月20万」といったキーワードが1つの例です。

必要であればキーワードの切り口を変えつつ、自分の目標の完成図となる画像を30枚ほどダウンロードしましょう。

ステップ②Googleフォトにアルバムを作ってアップロード

次にGoogleフォトを開き、「アルバム」→「アルバムを新規作成」と進んで毎日眺める画像を集結させるためのアルバムを作りましょう。

そして、先ほどダウンロードした画像をアルバムにアップロードします。これで「目標の画像化」はバッチリです!

ステップ③リマインダーを設定して起床直後に画像を眺める

最後に「すり込み」を忘れないように、iPhoneのリマインダーアプリ毎朝5時半に「完成図見ろ!」とリマインド。これで毎日脳に目標をすり込み、忘れない仕組みができあがります。

あとは目標達成に向かってやるべきことを洗い出し、淡々とこなすだけです!

目標を忘れないために、脳に画像をスリスリしよう!

てことで目標を忘れないための簡単な方法は以上です。最後に要点をギュッと、まとめておきます。

目標を達成するには、意志力や行動力うんぬんの前に「目標を忘れないこと」が大事です。「画像化×すり込み」を行うことで、脳は目標を長期メモリに保存し、無意識に実現に向けて動き出します。

目標の「画像化×すり込み」の手順
  1. Googleで画像検索→30枚ぐらいダウンロード
  2. Googleフォトにアルバムを作ってアップロード
  3. リマインダを設定して起床直後に画像を眺める

これで目標を忘れず、達成に向けてコツコツ進んでいくことができます。

目標必達をサポートしてくれるおすすめ本『神メンタル』

ちなみに、脳の仕組みを利用して目標を掴む方法は『神メンタル』という本に詳しくまとめられています。興味がある方はぜひ読んでみてください。目からウロコがぼこぼこ落ちますよ。

コメント

  1. […] 5分で解決!目標を忘れないために大事な2つのポイント【脳をハックせよ】あなたが目標を達成できないのは意志や行動力が弱いからではなく、目標を忘れてしまうから。「今度こそは […]

  2. […] 5分で解決!目標を忘れないために大事な2つのポイント【脳をハックせよ】あなたが目標を達成できないのは意志や行動力が弱いからではなく、目標を忘れてしまうから。「今度こそは […]

タイトルとURLをコピーしました