スポンサーリンク

【完全版】webライターの記事構成の作り方。誰でもできるコツを凝縮

Web Writer

クライアントさんに、「構成からお願いできませんか?」と言われて、二つ返事でOKしてしまったけど、記事構成ってどうやったらいいの?ヘルプミー!!

アツオ
アツオ

慣れないうちは構成って大変ですよね~。

ぼくもwebライターを始めたての頃に↑のような状態になりましたw

なので、この記事では記事構成のやり方がわからずに悩むwebライター初心者の方のために

  • web記事の構成が重要な理由
  • 記事構成の具体的な手順【4ステップ】
  • 構成作業を効率化するコツ

を徹底解説していきます。

webライターで生計を立てているぼくが実際に使っている方法なので、内容はかなり具体的かつ実践的です。ぜひ、お役立てくださいませ~。

なぜ、webライターの仕事で構成が重要なのか?

まずは、なぜweb記事において構成が重要なのか?について簡単に解説しておきますね。

方向性が定まると書き手が迷わない

記事の構成を決めてしまう一番の目的は、書き手の迷いを消すためです。

構成を組んで記事の方向性を定めておくと話が脱線しにくく、スムーズに執筆を進めることができます。

3000文字の文章であっても300文字の10ブロックぐらいに分けてあげれば、話が脱線する心配もありませんし、要点もスッと伝わります。

書き手が迷わなければ、読み手が迷うこともなくなります。見出しの内容をテンポよく理解しながら読み進めることができ、離脱も減るのでSEO的にもGoodです。記事の道しるべとなる構成は書き手にとっても読み手にとっても大切なんですね~。

構成は記事を書く前に決めてしまおう!

なので、記事の構成は必ず執筆の前に固めてしまいましょう。

一番やってはいけないのが、「いきなり書き始めること」。

方向性が定まっていない状態で執筆をスタートすると、かなりの確率で話が脱線し、書き手の頭がグチャグチャになってしまいます。

先に構成(設計図)を書いた方が結局は執筆の効率が上がります。

構成の手順はこのあと丁寧に解説しますから、「手間だな…」と思わずに構成にこだわってみてください。

現役webライターが実践する記事構成の手順【4ステップ】

さて、ここからはwebライターとして生計を立てているぼくが実際に行っている構成の手順を解説していきます。

記事構成の手順は以下の4ステップ!

  1. 読者の質問を抜き出す
  2. どの質問に答えるか決める
  3. 質問に答える順番を決める
  4. 回答をもとに見出しを作る

至ってシンプルな方法ですので、ぜひ真似してみて下さい。

ステップ①読者の質問を抜き出す

記事の構成をするときはまず、キーワードで検索してリサーチをすることになります。

リサーチの方法を語り出すと長くなるので、詳細は別記事「webライターの執筆スピードを上げるリサーチ方法【情報収集を効率化】」でまとめています。

キーワードで検索して情報収集をするときに注目すべきは「読者の質問(疑問)」。

自分が記事を届けるべき読者は、どんなことで悩んでいるのだろうか?を想像するわけですね。

この記事を例にすると、以下のようなイメージになります。

【キーワード】

  • webライター 構成

【想定される質問】

  • web記事の構成ってどうやって組むの?
  • そもそも構成ってそんなに大事なの?
  • 構成を早く終わらせるためには、どうしたらいいの?
  • 構成って何?

ステップ②どの質問に答えるか決める

質問を抜き出した後は、どの質問に答えるか?を考えていきます。

良い記事の定義は、「読み手に必要な情報が過不足なく含まれていること」です。

必要な情報が足りていないのもダメですし、逆に多すぎてもダメということ。

読み手のレベルに合わせて、答えるべき質問をチョイスしてあげる必要があるのです。

この記事でいえば、答えるべき質問は以下のようになります。

  • 【〇】web記事の構成ってどうやって組むの?
  • 【〇】そもそも構成ってそんなに大事なの?
  • 【〇】構成を早く終わらせるためには、どうしたらいいの?
  • 【×】構成って何?

「webライター 構成」と検索している時点で、読み手は記事の構成が何なのかを理解しています。

なのに、「記事の構成とは(うんたらかんたら)…」みたいな話を始めると

そんなこと知っとるわ!早く構成のやり方を教えろや!

ってなるわけです。

したがって、読者の知識量を想定して答えるべき質問を選ぶのがここでのポイントとなります。

ステップ③質問に答える順番を決める

答えるべき質問が決まったら、どの順番で話を展開するか?を考えていきます。

読み手の立場に立ち、どの順番なら最もすんなり理解できるか?を基準としましょう。

この記事を例にすると

  1. そもそも構成ってそんなに重要なの?
  2. web記事の構成ってどうやって組むの?
  3. 構成を早く終わらせるためには、どうしたらいいの?

の順番で答えていくのがベストと判断したわけです。

その心は↓のようなイメージ。

  1. まずは何のために構成を練るのか?を理解してもらう
  2. 構成を決めるときの手順を具体的に解説する
  3. ↑の手順を効率化するためのコツを付け加える

この順番で解説すれば、構成の手順やコツをわかりやすくお伝えできると考えました。

ステップ④回答をもとに見出しを作る

質問に答える順番が決まったら、回答をベースに見出しを作っていきます。

答えるべき質問と順番が決まった時点で大見出し<h2>は固まっているので、その概要となる小見出し<h3>を考えましょう。

この記事を例にすると、見出しは以下のようになります。

ここでのポイントは、見出しを読んだだけで記事の内容がわかるようにすることです。

見出しは記事の冒頭の「目次」の役目も果たします。

本文を読む前にザックリと内容がわかっていれば、読み手が迷うことはありません。

「見出しは読者のための道しるべ」という意識を持って見出しを作りましょう!

webライターの構成づくりを効率化するコツ【プラスα】

先にお話しした手順を使えばスムーズに記事構成を作ることができるのですが、ここからはもう一歩踏み込んだ構成のコツについてお話していきます。

「構成は大事だから時間をかけなければ…」という建前がある一方で、本音は「なんとか早く終わらせたい」と思っている方も多いでしょう。(ぼくもそうですw)

なので、質を担保しながらも、構成をスピーディーに仕上げるコツを皆さんに共有したいと思います。

大見出しの定番パターンを使う

大見出しにはいくつかの定番パターンがあります。

パターンをいくつか覚えて使い回していけば、大見出しでつまづくことも減るでしょう。

ということで、ぼくもよく使っている定番パターンを2つご紹介しておきますね。

~の〇つの理由

もっともよく使うのが箇条書きパターンです。

ケツにくる言葉は理由じゃなくても、「メリット/デメリット/対策/コツ」などなんでもござれ。

「〇つの~」という形で数字を入れると、読者の反応も良くなるので一石二鳥です。

具体的には

  • webライターにとって構成が重要な3つの理由
  • webライターが構成を極める2つのメリット
  • webライターが構成をせずに書き始める4つのデメリット

といった文言を大見出し<h2>に持ってくるといった感じ。

  • <h2>webライターが構成を極める2つのメリット
    • <h3>メリット①執筆が早くなる
    • <h3>メリット②記事の質が高まる

↑のように、小見出しで箇条書きの中身を羅列すればいいので、とっても構成を作りやすいです。

~の〇つの手順

次は何かの方法を順序だてて解説するパターンです。

この記事でも使っていますが、具体例は↓のようなかんじ。

  • <h2>現役webライターが実践する記事構成の手順【4ステップ】
    • <h3>ステップ①~
    • <h3>ステップ②~
    • <h3>ステップ③~
    • <h3>ステップ④~

書き手としても順番に説明できる方が書きやすいですし、読み手としても工程をイメージできるので理解度が上がります。

ノウハウ記事などで方法を解説するときにおすすめのパターンです。

超便利ツール「アウトライナー」を使う

便利なツールを使って構成づくりに利用するのもおすすめです。

記事構成を作るときにピッタリなのが「アウトライナー」というツールです。

↑のような感じで、情報を階層に分けて整理することができます。

各項目の順番を入れ替えたり、階層の中に入れたり、階層から出したりという作業をサクサク進められます。

アツオ
アツオ

アウトライナーのツールにはいろんな選択肢があり、ぼくも無料から有料まで一通り試しましたが、最終的には「Dynalist(ダイナリスト)」という無料ツールに落ち着きました。

WindowsでもMacでも使えますし、スマホやタブレット用のアプリもあります。

編集したデータはクラウド上で同期されますので、どの端末からでも作業を進められるってのも利点です。

こんな便利なもんが無料で使えるなんて、良い時代ですよね~。

構成を極めてwebライターの収入をUPさせよう!

ということで、webライターの記事構成の方法に関する解説は以上です。

最後にもう一度手順をまとめておきますね。

  • ステップ①読者の質問を抜き出す
  • ステップ②どの質問に答えるか決める
  • ステップ③質問に答える順番を決める
  • ステップ④回答をもとに見出しを作る

自分なりの構成メソッドを確立して、効率よく記事を書いていきましょう!

コメント

  1. […] どうやったら、も…sharing-tips.com2019.10.19 【完全版】webライターの記事構成の作り方。誰でもできるコツを凝縮 クラ… […]

タイトルとURLをコピーしました