スポンサーリンク

webライター の文字単価が自然と上がる4つの心がけ

Web Writer
アツオ
アツオ

どうも!専業webライター として生計を立てているアツオです。

頑張って記事を書いてはいるけど、文字単価が上がらなくて萎える。

効率よく稼げるように文字単価を上げたいけど、どうしたらいんだろう?

この記事では↑のような悩みにお答えしていきます。

webライターを始めたばかりの頃って報酬が低くて、「これだけ頑張ってたったの2000円かよ…。」みたいな消耗をしがちです。

とはいっても、「単価を上げてください!」とガンガン主張する自信もないんですよね〜。

実はぼくも未だに単価交渉は苦手なのですが、記事を書く際いくつかのことを心がけていれば自然と文字単価が上がることに気付きました。

本記事ではその4つの心がけについてお話していこうと思います。

本当に基本的な心がけですが、専業webライター として仕事をする中で効果を実感できている内容ですので、ぜひ試してみてください。

webライター の文字単価が自然と上がる4つの心がけ

webライター の文字単価が自然と上がる心がけは以下の4点です。

  1. たくさん納品する
  2. 記事の付加価値を意識する
  3. 修正の回数を減らす努力をする
  4. SEOの勉強をする

①たくさん納品する

まずは、たくさん納品することです。

多くの記事を納品すれば、単純にメディアへの貢献度が上がりますので、文字単価もアップしやすくなります。

同クオリティーの記事を

  • 月5本納品するライター
  • 月20本納品するライター

がいたとすれば、メディア側が単価を上げてでも囲っておきたいのは後者です。

(もちろん、質が伴わない記事をたくさん納品しても意味はありませんが)
自分ができる最大限の知識・スキルを記事に詰め込みながら、できるだけ多くの記事を納品しましょう。

②記事の付加価値を意識する

2つ目は記事に付加価値をつけることを意識すること。

他のライターと差別化できますので、文字単価にも反映されやすいです。

付加価値の具体例は

  • 記事テーマに対する実体験
  • 図やイラストの挿入

記事テーマに関する知識や実体験が豊富さは、より深い内容の記事を書くために必要ですから、十分な付加価値といえます。

また、描画ソフトを使って記事の解説に必要な図を挿入できれば、それも付加価値です。

そんなに難しくありませんので、イラストレーターやフォトショップ、パワーポイント、キーノートなどを使って、図解のスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。

アツオ
アツオ

ぼくは基本的に執筆する記事内には、イラストレーター・フォトショップで作った簡単な図を適宜挿入するようにしています。

その結果、文字単価を上げてもらえたり、画像を制作したぶん報酬にイロをつけてもらえたりすることが多いです。

画像制作単体でのご依頼をいただくこともあり、仕事の幅が広がりました。

余裕があれば、描画ソフトのスキルは身につけてみるのがおすすめです。

③修正の回数を減らす努力をする

3つ目は修正の回数を減らす努力をすることです。

クライアントさんが修正依頼をする手間が減ると、それだけ先方の人的コストが浮きます。

浮いた分のコストをライターへの報酬に還元してくれることも多いので、修正箇所を減らすことも文字単価アップへの必須項目です

修正箇所を少なくするためには、マニュアルの内容をまとめたチェックリストを作るのがおすすめ。

納品前にリストの内容を見ながらチェックする癖をつけると、凡ミスは圧倒的に減ります。

マニュアルに書かれていない内容の修正依頼があったときには、チェックリストに追加しておきましょう。

そうすれば、納品を重ねるごとに一発OKをもらえる率が高くなります。

記事チェックツール「文賢」が優秀

ちなみに、納品前のチェック作業を自動化するツールを使うと、さらに校正作業が楽になります。

記事チェックツールは「文賢(以下リンク)」がおすすめです


誤字脱字や誤った日本語を指摘してくれるだけでなく、文章表現の提案までしてくれるので、納品前に記事の質をぐんと高めることができます。

④SEOの勉強をする

自然に文字単価が上がる心がけ4つ目は、SEOの勉強をすることです。

webライター が書く記事は基本的には検索エンジンを意識したもの。

当然ながら、SEO(検索エンジン最適化)に対する理解が深いライターは重宝されます。

確かに、SEOを意識せずに書くコラム記事などの仕事もありますが、そういった案件には専門分野での権威や実績がほぼ必須です。

webライターをするならSEOに関する知識は、ほぼ全ての案件で求められます。

SEOの知識習得は後々になって文字単価に反映されますから、積極的に自己投資していくのがおすすめです。

小さな心がけ次第でwebライター の文字単価は自然と上がる

この記事では、webライター の文字単価が自然に上がる心がけについてお話ししてきました。

最後にこの記事の内容をまとめておきます。

文字単価が自然と上がるwebライター の心がけ

  1. たくさん納品する
  2. 記事の付加価値を意識する
  3. 修正の回数を減らす努力をする
  4. SEOの勉強をする

 

アツオ
アツオ

上記の項目を心がけていれば自然の記事の質が上がり、クライアントさん側から文字単価アップのご提案を頂けることが増えます。

納品前の記事チェックを効率化したい方は「文賢」を使ってみるのもおすすめです。

ツールにコピペするだけで、日本語の誤りを教えてくれたり、表現の提案をしてくれたりと超便利ですよ。



コメント

  1. […] webライター の文字単価が自然と上がる4つの心がけ アツオ どうも!専業webライター として生計を立てているアツオです。 …sharing-tips.com2019.11.04 […]

  2. […] webライター の文字単価が自然と上がる4つの心がけ アツオ どうも!専業webライター として生計を立てているアツオです。 …sharing-tips.com2019.11.04 […]

タイトルとURLをコピーしました