スポンサーリンク

『夢をかなえるゾウ3』の要約&書評【努力の苦しみを楽しみに】

Life Hack

夢をかなえるために、自分は何をしたらいいの?頑張りたい気持ちはあるんだけど、何を頑張ったらいいのかわからないよ…。

↑のような疑問を抱える方は『夢をかなえるゾウ3』という本を読んでみるのがおすすめです。

本記事には『夢をかなえるゾウ3』の要点と本から得た学びをまとめていますので、購入を検討されている方はぜひお役立てください。

『夢をかなえるゾウ3』のあらすじ、概要

『夢をかなえるゾウ』シリーズは小説形式の自己啓発書です。ゾウの神様ガネーシャが夢がかなわないと嘆く主人公に成功法則を説くという構図でストーリーが進行します。

今作、前作、前々作の概要は↓のような感じ。

  • 夢をかなえるゾウ:人生全般における成功法則
  • 夢をかなえるゾウ2:お金に関する成功法則
  • 夢をかなえるゾウ3:お金と商売・仕事に関する成功法則

『夢をかなえるゾウ3』では、仕事も恋愛もお金儲けもダメダメな貧乏女にガネーシャと釈迦、貧乏神の3人が成功法則を伝授していきます。

登場人物(神様?)の多さは、シリーズ随一。それだけにありがたい学びも多い1冊となっています。

『夢をかなえるゾウ3』の要約まとめ

続いては『夢をかなえるゾウ3』の要点をまとめていきます。

夢をかなえるためには、痛みを伴う努力が不可欠

めちゃめちゃ当たり前のことですが、本書の主張は

夢をかなえるためには、痛みを伴う努力が不可欠やで!

ってこと。

多くの人がすがりたがる、ラクして儲かる聖杯なんてものは存在しません。成功(俗いえばお金)を掴み取るには、自分の価値を高めていくしかないのです。

提供する価値と受け取る報酬は比例する

というのも『夢をかなえるゾウ2』でも述べられたように、人が提供する価値と受け取る報酬は比例します。より大きく稼ぐためには自分が提供できる価値を高める必要があるのです。

小手先のテクニックで商売をしていてはすぐに限界がやってきます。報酬を増やしたければ真っ当に努力して、自分を成長させるほかありません

まずは一つの分野のマスターに挑戦しよう【やり方は3ステップ】

とはいえ、ただ闇雲に頑張るだけでは効率が悪いです。努力の仕方というのも大事になってきます。

『夢をかなえるゾウ3』で説かれる、一つの分野をマスターする手順は↓の3ステップ!

  • ステップ①うまくいっている人のやり方を調べる
  • ステップ②一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る
  • ステップ③空いた時間を全て使う

ステップ①うまくいってる人のやり方を調べる

何かを始めるとき、いきなり自己流でやろうとする人が多いですが、それは非効率です。まず大事なのは本なりネットなりを使って「うまくいっている人のやり方を調べる」ってことです。

自分が感じているほど人の能力に差はありません。成功している人もみな同じような課題を乗り越えてきています。

現状でうまくいっている方法を知ることができれば、自分が進むべき道が見えてくるのです。

ステップ②一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る

そして、うまくいっている方法がわかったらパクってみましょう。自己流でやりたいというプライドをいったん捨てて、成功者のやり方を素直に真似てみるのです。

何かをマスターするために一番大事なのは、自分のやり方を一度捨てること。世間で天才と言われる成功者たちも、最初は優れた人を真似ることからはじめています。

そうすのは、真似ることが小さな成果を出すための一番の近道だと知っているからです。

ステップ③空いた時間を全て使う

何かをマスターしたいなら、自由な時間のすべてをつぎ込むぐらいの気概も必要です。人間に与えられる時間は平等なので、何かを手に入れるためには相応の時間を代償にしなければなりません。

ビジネスで成功している人に共通するのは、ひとつのことに徹底的にコミットしていること。自分が成果を出したい分野が決まったら、自由時間を全てぶっ込んでみましょう。

最初はキツイかもしれませんが、徐々にそれが当たり前になっていきます。

楽しくなって工夫が始まる!

ひとつの分野をマスターするときの3ステップ

  • ステップ①うまくいっている人のやり方を調べる
  • ステップ②一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る
  • ステップ③空いた時間を全て使う

を実践していると徐々に成果が見え始めます。

その頃には作業に対するツラさはなくなり、少しずつ楽しくなっているはずです。楽しいから頑張るという状態になったら、やり方に工夫を加えてみましょう。

人間にとって自分で考えて工夫を加えるという作業は最高におもしろいもの。自分の裁量で仕事をつくっていく喜びを覚えたら、提供できる価値は雪だるま式に増えていくのです。

挑戦がツラくなったときは…?

成功するには真っ当に努力しろ。うまくいってる人のやり方をパクれ!って言われても、それを実践すんのが難しいんだよ…

と思われた方もいらっしゃると思います。

これはあなたの意志が弱いのではなく、人としてある意味当たり前のことです。すべての生物は「苦しみから逃げて楽なほうへ向かう」のが本能的にインプットされています。

ツライと感じることを続けるのは、簡単なことではありません。

でも、ツライと感じる努力を少し楽しくする方法は存在します。それは、「苦しみ」を乗り越えた先にある「楽しみ」をリアルに想像することです。

努力の先に待っている楽しみを思いつく限り紙に書き出してみてください。

ストーリーを膨らませよう

思いつく限りの「楽しみ」を書き出したら、それをストーリーにして膨らませてみましょう。

例えば、

  • 苦しいダイエットに耐えれば痩せられる
  • 痩せることで今まで着られなかった服が着れるようになる
  • 新しい服に挑戦できれば、もっと美容とファッションの研究を頑張れる
  • そうすれば、今より一段も二段も魅力的な女性になれる
  • 魅力的な女性になれば、仕事にもパートナーにも恵まれる

といった具合に、楽しみをどんどん派生させてストーリーにしていくのです。「苦しみ」を凌駕するだけの「楽しみ」を考えつくすことができれば、努力が苦しいことではなく、楽しいことに変わります。

『夢をかなえるゾウ3』要約の要約

ということで、最後に『夢をかなえるゾウ3』の要約パートのポイントをギュッとまとめます。

最初に覚えておくべきなのは、夢をかなえるためには痛みを伴う努力が不可欠ということ。自分を成長させて、提供できる価値を高めなければ大きな報酬を得ることはできないからです。

自分の価値を高めるためには、まず何かひとつのことをマスターしてみましょう。一つの分野をマスターするときの手順は↓の3ステップ!

  1. うまくいっている人のやり方を調べる
  2. そのやり方を徹底的に真似る
  3. 空いた時間を全てつぎ込む

もしツラくなったら、努力の先にある「楽しみ」を考え尽くすのです。ストーリー形式に楽しみを膨らませて苦しみを凌駕させれば、努力を楽しむことができます。

『夢をかなえるゾウ3』の書評・感想

つづいては、『夢をかなえるゾウ3』を読んで感じたことや学びをまとめていきます。

キャラへの愛着が湧きまくる

アツオ
アツオ

『夢をかなえるゾウ』シリーズ全般に言えることですが、やっぱり小説形式は良き。

ありがたい言葉を主人公に感情移入しながら読めるので、著者が訴求したいポイントが心に響きまくります。

ぼくは前作の2冊も読んでいたので、各キャラへの愛着もひとしお。ワクワクしながら読み進めることができました。

やっぱりまずは価値提供から

「人の役に立たなきゃ、価値を提供しなきゃ、報酬はもらえない。」これは顧客の顔が見えないネットビジネスや執筆業では特に意識しておかないことだと再認識しました。

webライター ・ブロガーとして活動するぼくの場合は

  • ただスピーディに記事を生産する
  • お金だけのために記事を生産する

こういった書き手の熱意に欠乏はコンテンツに現れます。そんなマインドでいては、人が動かすことなんてできません。

確かに「いかに効率よく稼ぐか?」という視点はビジネスにおいては重要です。でもその前に確認すべきなのは、「顧客に十分な価値を提供できているか?」ってこと。

あくまで価値提供が先ということを肝に銘じなきゃいけませんね。

成長するにはプライドを捨ててパクらなきゃ

そして「やり方をパクる」のは自分の色が出せないダサい奴がやることという、ちんけなプライドには何の価値もないことも忘れてはいけないポイントです。

ビジネス以外でもそうですが、スタンダードを知らずに我流を追求しても結果はついてきません。(よっぽど才能がない限りは)

ハナっからオリジナルを求めようとする癖は自分にもあるので、気をつけないとと自戒。特許侵害とかコピペとか丸パクリなんてのは言語道断だけど、ノウハウをパクる(取り入れる)のは別に悪いことではないのです。

  • まずは同じ分野で成功を収めている先輩を研究して、TTP(とにかく徹底的にパクる)
  • その結果得られた実績を見て、少しずつ自分の色を加えていく

このサイクルを楽しんでいこうと思います。

『夢をかなえるゾウ3』のおすすめ関連書籍

最後に『夢をかなえるゾウ3』のおすすめ関連書籍をご紹介しておきます。

おすすめ本①『夢をかなえるゾウ』

『夢をかなえるゾウ』シリーズの第1作。人生全般における成功法則をガネーシャが教えてくれます。

おすすめ本②『夢をかなえるゾウ2』

『夢をかなえるゾウ』シリーズの第2作。ガネーシャだけでなく貧乏神も登場し、お金持ちと貧乏の特徴を教えてくれます。

おすすめ本③『神メンタル』

メンタルをHackして自分を目標達成に導く方法が具体的に解説されている1冊。ぼくの愛読書のひとつでもあり、超おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました